特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで変わる世界

<移民編 インタビュー②>鳥井一平さん 「移民がいるのにいないことにする」政策は破綻

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「移住者と連帯する全国ネットワーク」代表理事の鳥井一平さん=東京都台東区で2020年9月17日、八田浩輔撮影
「移住者と連帯する全国ネットワーク」代表理事の鳥井一平さん=東京都台東区で2020年9月17日、八田浩輔撮影

 新型コロナウイルスにより、外国人労働者を取り巻く環境は一変した。日本で暮らす外国人労働者の支援を続けてきた「移住者と連帯する全国ネットワーク」(移住連)代表理事の鳥井一平さん(67)は、日本の「移民政策」はコロナ禍で破綻したと訴える。今、日本社会に何が必要とされているのか。【聞き手・八田浩輔】

「移民政策をとらない」政府の姿勢がミスリード

 ――外国人労働者の問題を巡り、新型コロナはどのような課題を突きつけたと考えますか。

 ◆コロナ禍の日本で顕在化したのは、ゆがんだ移民政策、…

この記事は有料記事です。

残り2116文字(全文2355文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集