「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
55歳の誕生日を前に記者会見する秋篠宮さま=東京・元赤坂の赤坂東邸で2020年11月20日(代表撮影)
55歳の誕生日を前に記者会見する秋篠宮さま=東京・元赤坂の赤坂東邸で2020年11月20日(代表撮影)

 「気持ちを尊重し、認めるということです」。秋篠宮さまは55歳の誕生日を前にした記者会見で、長女眞子さまと小室圭さんの結婚について自らの考え方を明確にする一方、2人による説明の必要性などに改めて言及された。皇室に詳しい識者らは、発言の背景には皇位継承順位1位となった立場の重さがあると推し量った。

 会見は20日、赤坂御用地(東京都港区)で行われ、宮内記者会の記者28人が出席した。1週間前の13日には眞子さまが「お互いがかけがえのない存在で、結婚は必要な選択」とするお気持ちを公表したばかりで、約50分間に及んだ会見は事前に予定された質問後は結婚問題のやりとりが続いた。「この1年どんな話をしてきたのか」「本人たちの説明が必要ではないか」。秋篠宮さまは質問に対し、…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1068文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集