メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グランプリはインディ500制覇の佐藤琢磨 毎日スポーツ人賞決まる

オンラインで記者会見し、2回目のインディ500制覇の喜びを語る佐藤琢磨=2020年8月25日午後10時26分

 この1年のスポーツ界で顕著な功績を上げた個人や団体を表彰する「2020 毎日スポーツ人賞」のグランプリはレーシングドライバーの佐藤琢磨に贈られることになった。佐藤は「世界3大レース」の一つといわれ、8月に米国のインディアナポリスで開催されたインディアナポリス500マイル(インディ500)で3年ぶり2回目の優勝を果たした。104回を数えるインディ500で複数回優勝は20人目で、もちろん日本人としては初めて。新型コロナウイルスの感染拡大で、気持ちが沈んでいた人々に希望をもたらした。

 新人賞は勢いのある2人が選ばれた。パラスポーツからは車いすテニスの全仏オープン女子シングルスで準優勝した25歳の大谷桃子。体調を崩して車いすでの競技に転向してから4年と短いが、中学・高校でのテニスの競技歴を生かして、国際舞台でも躍進した。陸上女子で21歳の田中希実は1500メートルで14年ぶりに日本記録を更新した。日本の中距離勢は世界の壁に阻まれてきたが、来年に延期された東京オリンピックでの活躍…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文872文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  2. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. ORICON NEWS 吉川ひなの、第3子妊娠を報告「5人家族になることになりました!」

  5. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです