「新薬野球」の真骨頂 リリーフ・岩本の先発起用で守り勝つ 都市対抗

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【広島市(三菱重工広島)-京都市(日本新薬)】京都市の先発・岩本=東京ドームで2020年11月29日、西夏生撮影
【広島市(三菱重工広島)-京都市(日本新薬)】京都市の先発・岩本=東京ドームで2020年11月29日、西夏生撮影

 第91回都市対抗野球大会は第8日の29日、東京ドームで2回戦があり、京都市・日本新薬(近畿第4代表)が5―2で広島市・三菱重工広島(中国第1代表)を破り、4年ぶりの8強進出を果たした。京都市の先発・岩本ら投手陣が強力打線を抑えた。

 救援投手の先発起用という、日本新薬の奇策が思わぬ形で奏功した。

 守り勝つ「新薬野球」を支えるのは投手陣だ。今季はオープン戦で…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文734文字)

あわせて読みたい