メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギター・津野米咲が急逝「赤い公園」 ポップさと叙情、遺作の新盤

「赤い公園」の(左から)藤本ひかり、津野米咲、石野理子、歌川菜穂

 SMAPのヒット曲「Joy‼」の作詞・作曲者として知られるロックバンド「赤い公園」のギタリスト、津野米咲(まいさ)が29歳の誕生日から16日後、10月18日に急死した。赤い公園は2012年にメジャーデビュー。2枚目のアルバム「猛烈リトミック」が14年のレコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞するなど、日本の音楽シーンでは注目の存在だった。津野の遺作となる赤い公園のシングル「オレンジ/pray」が25日に発売された。

 赤い公園は10年前、同じ高校に通っていた津野と佐藤千明(ボーカル)、藤本ひかり(ベース)、歌川菜穂(ドラムス)の4人で結成された。17年に佐藤が脱退したが翌年、元アイドルグループのメンバー、石野理子をボーカルに迎えた。

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. トランプ氏の弾劾裁判、「2月第2週」開始 上院の民主と共和が合意

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです