東日本大震災

盛岡の復興住宅99戸、完成間近 入居希望の46人見学 県内最後の整備 /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
真新しい復興住宅を見学する入居予定者=盛岡市南青山町で2020年11月29日午後1時51分、日向米華撮影
真新しい復興住宅を見学する入居予定者=盛岡市南青山町で2020年11月29日午後1時51分、日向米華撮影

 県内で最後に完成する盛岡市南青山地区の県営災害公営住宅(復興住宅)で29日、入居希望者の見学会が開かれた。入居を希望する被災者46人が訪れ、部屋の配置や設備を確認した。

 鉄筋コンクリート造の復興住宅は1~4号棟(99戸)まであり、中心には近隣住民も使える集会所や、共同花壇が整備されている。完成後は「も…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集