メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー JFL最終節惜敗 ヴィアティン、昇格ならず 「悔しさ来年に」 /三重

応援するヴィアティン三重のサポーター=三重県東員町北大社の朝日ガスエナジー東員スタジアムで2020年11月29日、谷口豪撮影

 サッカーJFL(日本フットボールリーグ)のヴィアティン三重は最終節の29日、東員町北大社のホームスタジアム、朝日ガスエナジー東員スタジアムで、高知ユナイテッドSCと対戦し、0―1で惜敗した。悲願のJ3昇格は来季に持ち越された。ヴィアティン三重は、昇格条件の一つである「年間順位4以内」を獲得するため、高知に勝利することが必要だった。

 会場にはマスク姿のサポーターら約1400人が訪れ、スタンドから手拍子などを送った。3年前からヴィアティンのファンだという四日市市の会社員、青木大地さん(27)は「チーム一丸となって戦う姿を見ると熱くなる。Jリーグに行って三重を代表するチームになってほしい」と力強く語った。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文631文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 2月7日の宣言解除「現実的でない」 中川・日本医師会長

  3. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです