メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに10人感染 県内計447人 /和歌山

[PR]

 新型コロナウイルス感染症で、県は29日、新たに10~50代の男女10人の感染を確認したと発表した。いずれも症状は安定しているという。県が確認した感染者は計447人(再陽性含む)となった。

 県によると、県内の大学に通う10、20代の男子大学生3人の感染が確認された。うち1人は岩出保健所管内で、2人は大阪府在住。3人を含む同じ大学の学生計18人が24日、和歌山市内の居酒屋で会食したといい、県は濃厚接触者30人の検査を進める。

 また、クラスター(感染者集団)が発生したかつらぎ町のカラオケ大会関連では、感染判明者の同居家族で、橋本保健所管内の20~50代の男女3人の感染が新たに分かった。ほか、橋本保健所管内の30代女性会社員や大阪府の30代男性公務員、東京都から和歌山市を訪れていた20代男性会社員らの感染も確認された。【山口智】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  4. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  5. 全国で新たに5320人感染確認 死者は最多の104人 重症者は初の1000人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです