戦国の世に思いはせ 岩国城 御城印を販売 /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
販売が始まった御城印と岩国城
販売が始まった御城印と岩国城

 岩国市の岩国城で御城印の販売が始まった。発売前後には約200件の問い合わせがあり、18日の販売開始後は、1日十数枚が売れている。

 御城印は、寺社仏閣の参拝記念の御朱印に倣って各地の城郭で販売されて人気を集めている。日本城郭協会により2006年4月に「日本百名城」に認定された岩国城でも、ファンサービスの一環にしようと、城を管理運営する錦川鉄道岩国管理所が売り出した。

 岩国城の御城印は横10・5センチ、縦15センチ。和紙に岩国藩主、吉川家の家紋、九曜紋を鮮やかな朱色で刷り込み、市の博物館、岩国徴古館収蔵の江戸時代の古文書「藩中諸家古文書纂」から「岩国城」の文字を取り込んで仕上げた。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文547文字)

あわせて読みたい

注目の特集