メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

どうする? 帰省 /香川

香川県が諸団体に配った感染予防ガイドライン=高松支局で、佐々木雅彦撮影

 正月に帰省するかしないか。新型コロナウイルスの感染拡大が全く収まらない中、多くの方が悩まれていると思います。私も決めかねていますが、現時点では、「そもそも何のために実家に帰るのか」と頭の中を整理したうえで、帰省する方向に心が傾いています。

 今年のお盆の帰省を見送ったことは、8月10日のこのコラムに書きました。あの時は、「冬になれば少しは改善しているかな」と淡い期待もあったのですが、かないませんでした。

 実家は山口県です。両親は既に亡く、普段は無人です。近くに姉一家が住んでおり、たまに建物の様子を見に行っています。帰省の際にはいつも、私たち家族、姉一家、兵庫県在住の弟一家の計10人前後が集まります。実家は弟一家が泊まって手狭になるため、私たちは近所のホテルに泊まります。

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文1004文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  4. 松竹新喜劇の渋谷天外さん新型コロナ感染 和歌山の病院に入院

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです