メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

はやぶさ2、来月6日帰還=回答・永山悦子

 小惑星リュウグウを訪ねた探査機「はやぶさ2」が12月6日、6年間の旅を終えてリュウグウの石が入っていると思われるカプセルを地球へ帰還させます。地球と火星の間にあるリュウグウの探査は想定外の難しさでしたが、プロジェクトチームの執念で2度の着陸などを成功させました。往復52億キロの大航海について「はや2(ツー)くん」(はやぶさ2の愛称)に振り返ってもらいます。

この記事は有料記事です。

残り2500文字(全文2680文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 西野七瀬、初舞台に緊張しきり「ストレッチからガチガチ…」

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

  5. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです