メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

日東工業 黒野透社長

電気を安全に届ける

 分電盤大手の「日東工業」(愛知県長久手市)は、大地震後の電気火災を防ぐブレーカーやコロナ時代に役立つ音漏れ防止のウェブ会議用個室ボックスなど、「安全」に役立つ独創的な製品を開発してきた。黒野透社長(61)はデジタル化の波に乗り「電気と情報インフラを支える」と意欲満々だ。【聞き手・岡村恵子、撮影・兵藤公治】

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1201文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 一転して医療崩壊の危機 集団免疫獲得とも取り上げられた都市で「第2波」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです