メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

感染拡大でもGoTo延長、使途定めぬ基金…過去最大の補正予算狙う自民の思惑

自民党が3次補正の提言に盛り込んだ主な施策

 自民党の下村博文政調会長は30日、菅義偉首相と首相官邸で会談し、2020年度第3次補正予算案編成に向けた党の提言を提出した。21年1月末までの観光需要喚起策「GoToトラベル」を「(同年の)ゴールデンウイーク直後ごろ」まで延長し、首相肝いりのデジタル化や二酸化炭素排出抑制の基金創設を求める内容。…

この記事は有料記事です。

残り1080文字(全文1229文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  5. 契約額は「22円」 三菱電機、ミサイル監視の衛星研究を驚きの低価格で受注

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです