メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米次期広報幹部、全て女性に 大統領報道官にサキ氏 政権移行チーム

ジェン・サキ氏=2014年4月、和田浩明撮影

 バイデン次期米大統領の政権移行チームは29日、ホワイトハウスの次期広報担当チーム人事を発表した。オバマ前政権でホワイトハウス広報部長や国務省報道官を務めたジェン・サキ氏(41)が大統領報道官に指名されるなど、幹部7人全員を女性が占めた。バイデン氏は声明で「彼女たちはホワイトハウスと国民をつなぐ重責を担う」と述べた。

 サキ氏は指名後、「バイデン氏と再び共に仕事ができ光栄だ。このチームは最も経験豊富で多様性に富んだ女性たちだ」とツイートした。サキ氏は移行チームの幹部を務め、既に高官人事の意図などを説明するオンライン記者会見を実施している。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです