マラドーナさんの死で捜査 家族「担当医が適切な治療行わず」と訴え

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アルゼンチン・ブエノスアイレスの墓地でマラドーナさんのひつぎを運ぶ家族や友人ら=2020年11月26日、ロイター共同
アルゼンチン・ブエノスアイレスの墓地でマラドーナさんのひつぎを運ぶ家族や友人ら=2020年11月26日、ロイター共同

 アルゼンチン捜査当局は25日に死去したサッカー元アルゼンチン代表のスター、マラドーナさんの家族の訴えを受けて29日、過失により死亡させた容疑で担当医の自宅や勤務先を家宅捜索し、マラドーナさんの医療記録などを押収した。地元メディアなどが報じた。

 マラドーナさんは今月3日に硬膜下血腫の手術を受け、11…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集