稲沢市民病院、医療ミスで患者死亡 市が賠償金支払い、遺族と合意 愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
稲沢市役所=愛知県稲沢市で2020年8月4日午後0時24分、川瀬慎一朗撮影
稲沢市役所=愛知県稲沢市で2020年8月4日午後0時24分、川瀬慎一朗撮影

 愛知県の稲沢市民病院は30日、医療ミスで患者が死亡し、賠償金計2327万円を支払うことで遺族と合意したと発表した。議案を7日開会の市議会12月定例会に提出する。同病院は遺族が望んでいないとして患者の年齢や性別、病状、手術内容などを明かしておらず、「議会でも説明しない」としている。

 同病院によると2018年春ごろ、外来受…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文314文字)

あわせて読みたい

注目の特集