羽生選手の商品販売サイトに不正アクセス 1400人分の個人情報流出か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 毎日新聞グループの高速オフセット(本社・大阪市北区、橋本伸一社長)は30日、管理する「羽生結弦2021カスタマイズカレンダー」の販売サイトに不正アクセスがあり、最大で購入者1469人の個人情報が流出した可能性があると発表した。同社はサイトを閉鎖するとともに、購入者に連絡しておわびし、被害への警戒を呼びかけている。

 同社によると、氏名、住所、電話番号、メールアドレスのほか、一部購入者のクレジットカード情報も流出した可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文513文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集