メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3人でせりふ劇「オトコ・フタリ」

(左から)保坂知寿、山口祐一郎、浦井健治

 ミュージカルで活躍する山口祐一郎、浦井健治、保坂知寿の3人によるせりふ劇「オトコ・フタリ」(田渕久美子脚本、山田和也演出)が、12~30日、東京・日比谷のシアタークリエで上演される。

 売れっ子洋画家の禅定寺(山口)の家を訪れた須藤(浦井)は、家政婦の好子(保坂)の制止を振り切り、「母親を今すぐに出せ」と詰め寄る。次第に3人の秘められた関係が明…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. ワクチン接種記録、マイナンバーとひも付けを 平井氏、河野氏に提案

  4. 大河ドラマ主演に松本潤さん 23年放送 徳川家康役で

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです