小高診療所 来年1月着工、12月開所 医師の確保課題 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
小高診療所の完成予想図=福島県南相馬市提供
小高診療所の完成予想図=福島県南相馬市提供

 南相馬市は、同市小高区の旧小高病院跡地で整備する市立総合病院付属小高診療所について、来年1月に着工、同12月に開所する計画を決めた。総事業費約4億400万円の一部、1億4600万円を病院事業会計補正予算案に計上し、30日開会の12月定例市議会に提出した。

 計画は、延べ床面積約400平方メートルの木造平屋建てを建設する。診察室を1室から3室に増やし、うち1室を新型コロナウイルス感染症対策などに使用、レントゲン機器な…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集