メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翔べ!!V・ファーレン

福岡と壮絶な昇格争い /長崎

1試合で順位が入れ替わる激しいリーグ戦。11月28日のアルビレックス新潟戦では富樫敬真選手(中央)が先制ゴールを決め、2-0で勝利した

 間違いなく、J2の歴史に残る壮絶な昇格争いだ。V・ファーレン長崎とアビスパ福岡。同じ九州をホームとする2チームが、J1昇格を懸けた激戦を繰り広げている。

 リーグ戦で当初、先行していたのはV・ファーレンだ。開幕から好調ぶりを発揮して、7月からは約2カ月にわたって首位を維持。中位に沈む福岡を尻目に昇格戦線を突き進んでいた。

 転機となったのは9月だ。連戦の中で大苦戦し、順位を下げたV・ファーレンに対し、アビスパは9月から破竹の12連勝を含む15戦無敗で首位を奪取。その後、2チームとも徳島ヴォルティスに首位は奪われたものの、J1昇格圏内の2位の座を巡って激しい戦いを続けている。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選択的夫婦別姓を阻む者たちへ

  2. #セカンドキャリア 「便はダイヤモンドより価値がある」 起業したサッカー元日本代表の挑戦

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. 全国の高校生が生け花「バトル」 事前収録の動画で腕前競う 高松

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです