連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

外国人労働者、増えてるの? 19年過去最高166万人 実習生多く=回答・古屋敷尚子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ 日本で働く外国人が増えていると聞いたよ。

 記者 外国人労働者(ろうどうしゃ)は166万人(2019年10月末時点)で、前年より約20万人増えて過去最高となりました。中国、ベトナム、フィリピンの人が多く、特に技能(ぎのう)実習生(じっしゅうせい)と呼ばれる人たちが増えています。

 Q どんな人たち?

 A 技能実習制度は、途上国の人に技術を学んでもらう名目で1993年に始まりました。あくまでも実習生で「労働者」ではありません。そのため、在留(ざいりゅう)期間は最長5年です。しかし、人手不足の業種では貴重な働き手となっており、現在は農業や漁業、介護など82職種で受け入れています。新型コロナウイルスの影響で実習生が来日できず、農作物の収穫が追いつかなくなる影響も出ました。

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文745文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集