特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

手紙 千葉県松戸市・花嶋八重子(自営業・59歳)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宝物って何でしょう。価値観が多様化している現代では、人により千差万別ですね。

 私にとって一番は、一人娘です。しかし、彼女はもう21歳。「もの」ではありませんし、彼から婚約指輪をもらって結婚の予定。母から巣立ってゆきます。

 では、夫? いえ、私は20年前に離婚。育児や家事、仕事に追われ、恋することもなく、今は認知症の親を介護する日々。一緒にカフェに行く人もいません。

 やはり「もの」ではありませんが、猫シェルターから引き取った保護猫のテレサは、ずっと一緒の大切な宝。やがて訪れる別れのときまで、あと何年あるかしら。彼女は10歳です。

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文533文字)

あわせて読みたい

注目の特集