メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インターネット接続環境ない子ども、世界に13億人 情報格差に警鐘 ユニセフ

 国連児童基金(ユニセフ)などは1日付で、インターネットへの接続環境が自宅にない子どもは世界で13億人に上るとの報告書を発表した。学齢期に当たる3~17歳の子どもの約3分の2を占めるとして、デジタルデバイド(情報格差)の解消が急務だと訴えた。

 ユニセフのフォア事務局長は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くの学校が遠隔学習を行う中、ネッ…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです