特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

空の旅気分味わって 中部空港内のレストランでJAL機内食

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中部空港内のレストラン「M's DINING」で提供されるJALの機内食=愛知県常滑市で2020年11月21日、黒尾透撮影
中部空港内のレストラン「M's DINING」で提供されるJALの機内食=愛知県常滑市で2020年11月21日、黒尾透撮影

 愛知県常滑市の中部空港内にあるレストラン「M's DINING」で、日本航空(JAL)の機内食がメニューに加わった。同空港の国際線機内食を一手に引き受けている「名古屋エアケータリング」(NAC)が企画し、JALと名鉄レストランの協力で実現した。コロナ禍の中で生まれたアイデアだ。

 NACは空港内で機内食を1日8000~1万5000食、製造している。だが新型コロナウイルス感染の拡大で国際線が激減。フィリピン航空便や貨物便のクルー用など1日…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集