メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ならではのコーヒーいかが 自家焙煎の3店がネットで淹れ方指南 兵庫

3店の人気コーヒーを詰め合わせたコラボ商品を手にする浅野裕亮さん(左)ら=兵庫県宝塚市役所で2020年11月24日午後2時24分、土居和弘撮影

 兵庫県宝塚市内にある自家焙煎(ばいせん)のコーヒー店3店が、「宝塚に根付いたコーヒー文化を発信したい」と、「宝塚珈琲(こーひー)協会 TAKARAZUKA ROASTERS」を結成し、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」でのおいしいコーヒーの淹(い)れ方講座の公開や、コラボレーション商品の販売を始めた。

 宝塚には、明治時代末に日本最古のコーヒーチェーンという「カフエーパウリスタ」の店があったとされ、現在もそれぞれ特長がある自家焙煎の珈琲店が約10店ある。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 国会を飛び回る200人の「トンビ」 過酷な情報収集業務に走る官僚の「生態」

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです