大阪市、医療的ケア児受け入れの保育所を補助へ 21年度から

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪市役所=林由紀子撮影
大阪市役所=林由紀子撮影

 大阪市は1日、2021年度から日常的に医療支援を必要とする「医療的ケア児」を受け入れた保育所に対し、看護師の人件費を補助する方針を明らかにした。保育所に入所できていない待機児童の多くが障害児と医療的ケア児で、「待機児童ゼロ」を目指して受け入れ拡大を図る。

 市によると、医療的ケア児1人に対し、看護師1人…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集