メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1フロンターレ・中村憲剛選手に市民栄誉賞贈呈へ 川崎

川崎市から市民栄誉賞が贈られることが決まった川崎フロンターレの中村憲剛選手=川崎市で2020年11月25日、宮武祐希撮影

 川崎市は1日、今季限りで引退を表明したサッカー・J1川崎フロンターレの元日本代表MF中村憲剛選手(40)に市民栄誉賞を贈ると発表した。川崎一筋で18年プレーして3度のJ1優勝に貢献したほか、地域貢献活動にも積極的に参加したことを評価した。

 中村選手は2003年、中央大から当時J2の川崎に練習生を経て加入した。正確なキックと広い視野で国内屈指の司令塔となり、日本代表として10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会にも出場。16年に史上最年長の36歳でJリーグの最優秀選手賞(…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣吾郎の主演舞台『No.9-不滅の旋律-』大みそかにABEMAで生配信決定

  2. 「コロナのばかたれーっ!!」広島県観光連盟がポスター 帰省自粛の思い代弁

  3. 東京福祉大総長が復職 過去に強制わいせつ罪で実刑判決 文科省への説明、ほごに

  4. レオパレス改修計画、4年延期 「2024年中に完了」 入居者らからの批判必至

  5. 菅首相の大ブーメラン「偽証罪に問われる証人喚問を」民主政権を鋭く追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです