メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

松下洸平 ドラマ「#リモラブ」青林風一役 恋がほぐす頑固な心

=梅村直承撮影

ドラマ「#リモラブ」青林風一役(日本テレビ系=水曜午後10時)

 コロナ下で、SNS(ネット交流サービス)のやりとりだけで急接近した「草モチ」と「檸檬(れもん)」。草モチの正体が勤務先の産業医、大桜美々(みみ)と知り、戸惑いながらも恋に落ちる「檸檬」こと青林風一(ふういち)を演じている。

 「ラブコメディーは視聴者の胸をいかにときめかせられるかが大事。僕にとっては新鮮な体験で、何もかも勉強中です」

 第6話(11月18日放送)で、ついに美々が告白。生真面目な青林は受け止めきれず、「僕の心の中に草モチさんがいます。でもそれは美々先生じゃないんですよね」と拒絶してしまう。

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文978文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 大阪で1日最多19人死亡 新たに501人が感染 新型コロナ

  3. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 梅三小路22日閉館 「笑顔でお別れしなきゃ、ダメなのよ」 梅田の移動ルート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです