全国高校駅伝

「県民の力になりたい」 鳥栖工駅伝メンバー、市長訪問し抱負 /佐賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
橋本・鳥栖市長(前列左から2人目)を表敬訪問した鳥栖工駅伝部員(後列)ら 拡大
橋本・鳥栖市長(前列左から2人目)を表敬訪問した鳥栖工駅伝部員(後列)ら

 男子第71回全国高校駅伝競争大会(毎日新聞社など主催)の県予選で優勝し、全国大会出場を決めた鳥栖工の選手らが1日、鳥栖市役所を表敬訪問した。都大路に向け、園田勢主将(18)は「チーム一丸となって鳥栖市や県民の力になりたい」と抱負を述べた。

 橋本康志市長は新型コロナウイルスの影響に触れ「保護者などが行けない分、皆の思いを胸に駆け抜けてほしい」と激励した。全国大会は20日に京都市である。【高橋広之】

あわせて読みたい

注目の特集