メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ GoTo東京発着、高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

会談後、報道陣の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で1日、玉城達郎撮影

 東京都の小池百合子知事は1日夜、菅義偉首相と首相官邸で会談し、政府の観光需要喚起策「GoToトラベル」事業について、今月17日まで、65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人に都内発着旅行の利用自粛を求める考えを伝えた。菅首相は理解を示し、都と連携して感染拡大を防ぐことで一致した。経済への打撃を抑えるため、新型コロナウイルスの重症化リスクが高い人に絞った対応が必要と判断したとみられる。

 小池氏は会談後、報道陣に「重症者をいかに抑えるか、重症化しやすい高齢者の感染を防ぐかにポイントを当て対策を進める」と述べた。菅首相は「国と都がしっかりと連携し、感染拡大を何としても阻止することで一致した」と話した。

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文973文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 大阪で1日最多19人死亡 新たに501人が感染 新型コロナ

  3. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 梅三小路22日閉館 「笑顔でお別れしなきゃ、ダメなのよ」 梅田の移動ルート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです