メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

脱炭素、技術開発へ基金 政府、成長戦略実行計画

 政府は1日、「成長戦略会議」(議長・加藤勝信官房長官)を開き、菅政権初となる成長戦略の実行計画をまとめた。脱炭素化に向け、エネルギー分野の新技術開発を後押しするための新たな基金創設や、中小企業の規模拡大を通じて生産性向上を促すための支援策などが柱だ。必要な予算は2020年度3次補正や21年度当初予算に盛り込む。

 菅義偉首相は会議で「我が国企業の最大の課題は生産性向上であり、今後あらゆる取り組みを行い、経済の好循環を実現する」と述べ、関係閣僚に計画に盛り込まれた項目の実行を指示した。

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1071文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 2月7日の宣言解除「現実的でない」 中川・日本医師会長

  3. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです