メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

穴の開いたホース=古賀攻

首相官邸に入る菅義偉首相=東京都千代田区で2020年12月1日午前8時16分、竹内幹撮影

 <sui-setsu>

 旧日本軍の体質を解析した「失敗の本質」は現代に通じる組織論としてたびたび引用されるが、今回も次の一文が当てはまる。

 「(状況に)場当たり的に対応し、それらの結果を積み上げていく思考方法が得意であった」

 威力を増す新型コロナ第3波で「個人の努力だけに頼るステージは過ぎた」(11月27日、尾身茂・政府分科会会長)という。

 ところが、菅義偉首相の最初のメッセージは何と「静かなマスク会食を」。GoToトラベルもまずは静観、次いで札幌、大阪への「入り」の規制、数日後に「出」も加えるといった小出しが続く。東京の扱いは国と都の駆け引きがきのうまで続いてきた。

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文1031文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 十両以上の休場者18人に 戦後最多を更新 大相撲初場所

  3. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです