連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

自治体、がん検診しているの? 無料か少額負担で受診 胃や大腸など五つ対象=回答・熊谷豪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
乳がん検診で使われるマンモグラフィー=東京都新宿区で10月、熊谷豪撮影
乳がん検診で使われるマンモグラフィー=東京都新宿区で10月、熊谷豪撮影

 なるほドリ 自治体ががん検診(けんしん)をしてるの?

 記者 がん検診は、健康増進(ぞうしん)法に基づき市町村が行っている事業で、住民は無料か少ない負担で受けることができます。胃、子宮頸(しきゅうけい)、肺、乳(にゅう)、大腸(だいちょう)の五つのがんが対象です。検診の対象年齢や頻度(ひんど)は、国が指針(ししん)を定めています。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文659文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集