メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

喪中はがきの悲しみ=ボランティア・岡田安男・80

 (大阪狭山市)

 今年は「喪中につき……」というはがきが多く届き、毎日ポストをのぞくのがこわくなってきます。とりわけ長く付き合ってきた2人の喪中はがきには、悲しみがこみ上げてきました。私もそんな年齢になったのかと、ふと思い詰めたりします。

 一人は、私より一つ下の大学時代の友人。小学校の教師を務め、定…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 宇都宮大が2次試験中止 共通テスト成績などで合否 「受験生の健康最優先」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. リオのカーニバル中止 7月延期でも「不可能」 新型コロナ

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです