メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドコモ、格安ブランド新設 大手初、本体も携帯料金下げへ

 菅政権が掲げる携帯電話料金の引き下げを巡り、業界首位のNTTドコモが大手で初となる主力ブランドの値下げで対応する方針を固めた。これまで持たなかった格安ブランドも新設し、政府が「値下げの余地が大きい」と指摘した大容量の20ギガバイトから割安なプランを提供する。

 傘下の格安ブランドのプラン拡充にとどめていたKDDI(au)とソフトバンクが追随する可能性が高そうだ。大手3社の利用者には恩恵となる。一方、格安ブランドと合わせて利用者の囲い込みを強めることで、総務…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  2. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 北海道1会場、雪で16日の共通テスト中止 まるごと再試験は共通1次以来初

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです