メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふげん核燃再処理、河野行革相が容認 文科省方針

 河野太郎行政改革担当相は1日の記者会見で、新型転換炉「ふげん」(福井県)の使用済み核燃料を海外で再処理する文部科学省の方針を了承する考えを示した。「(文科省から)納得のいく説明があって了承したい。文科省が進めているプロセスで適切な対応が取られる」と述べた。政府の行政改革推進本部が先月行った「秋の行…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 東京で新たに1592人の感染確認 日曜日では過去最多

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです