ジャンボオランダやパールが泳ぐ「金魚商店街」 奈良・大和郡山 30店が店で飼育

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大きさがひときわ目を引く「ジャンボオランダ」=奈良県大和郡山市で2020年11月30日午後2時50分、熊谷仁志撮影
大きさがひときわ目を引く「ジャンボオランダ」=奈良県大和郡山市で2020年11月30日午後2時50分、熊谷仁志撮影

 奈良県大和郡山市の中心市街地にある「やなぎまち商店街」で金魚を飼う「金魚ストリート」の取り組みが本格的に始まった。従来の自動改札機型の水槽や自動販売機内を泳ぐ金魚に加え、約30店が計30種類以上の金魚を店頭や店内の水槽で飼い始め、訪れる人の目を引いている。

 11月22日の「柳神くん祭」で披露された…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集