連載

今を生きる、今を書く

「氷上の哲学者」と呼ばれた町田樹さん。気鋭の研究者として、「アーティスティックスポーツ」を多角的に論じます。

連載一覧

今を生きる、今を書く

1日休むと何日かかる?=町田樹 /3

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新書館「ワールド・フィギュアスケート」創刊20周年記念講演会での一場面=ⒸManabu Takahashi/SHINSHOKAN
新書館「ワールド・フィギュアスケート」創刊20周年記念講演会での一場面=ⒸManabu Takahashi/SHINSHOKAN

 1日休めば、取り戻すのに3日かかる――これは、高度な身体運動を発揮することが求められるアスリートやアーティストが、練習を休んだ時によく言われる言説である。基本的にアスリートは、己の身体を鍛え、運動技術を磨くために、毎日休まず鍛錬し続ける。たとえ「休みなさい」「練習するな」と指示されたとしても、練習せずにはいられない。それがアスリートの性(さが)である。

 しかし、なぜアスリートは過酷な練習を毎日繰り返しているにもかかわらず、こうもかたくなに休もうとしないのか。きっと彼ら/彼女らは「少しでもうまくなりたいから」と答えるだろう。だが、それは建前にしか過ぎない。その答えの裏には、…

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1065文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集