酒田駅前再開発 新ホテルに庄内工芸品 交流施設も一部開設 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR酒田駅前にオープンした「月のホテル」(写真奥)と「ミライニ」=山形県酒田市で2020年11月26日、浜名晋一撮影
JR酒田駅前にオープンした「月のホテル」(写真奥)と「ミライニ」=山形県酒田市で2020年11月26日、浜名晋一撮影

 JR酒田駅前で進められてきた再開発事業「光の湊」のうち、酒田市のホテル会社が運営する「月のホテル」と交流拠点施設「ミライニ」の一部施設が11月、オープンした。

 ホテルは146室あり、ロビーの家具に同市産のスギ材を使用したほか、客室には手染めの技術を使って制作したドライヤー袋や、桐(きり)のティッシュボックスなど、山形の伝統工芸を生かした備品を置いた。また、ダイニン…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

あわせて読みたい

注目の特集