連載

かんさい楽

毎日新聞デジタルの「かんさい楽」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

かんさい楽

大阪マスジッド(大阪市) 気軽に「イスラム」を体験

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
専門学校の校舎を改修して開いたイスラム教のモスク「大阪マスジッド」=大阪市西淀川区で、共同
専門学校の校舎を改修して開いたイスラム教のモスク「大阪マスジッド」=大阪市西淀川区で、共同

 <見・聞・楽 かんさい楽(がく)>

 大阪市西淀川区に、イスラム教徒が集う地域がある。シンボルのモスク(礼拝所)を中心に、戒律を守る食料品店やレストランが並ぶ。出身国の民族衣装をまとった人々が行き交っており、気軽に異国の雰囲気を体験できる。

 阪神電鉄千船駅の南西約450メートル。神崎川に架かる橋を渡ってしばらく行くと、薄緑色の4階建てモスク「大阪マスジッド」が姿を現す。「マスジッド」は、アラビア語で「祈りをささげる場所」の意味だ。

 イスラム教の戒律に沿った「ハラル」食品を販売する店を1階に併設しており、近隣や遠方から礼拝に訪れた信者らが買い物をする。顔以外の全てを覆う民族衣装「アバヤ」を着たバングラデシュ出身の女性が、幼い息子を連れて訪れていた。

この記事は有料記事です。

残り656文字(全文983文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集