メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2割負担、年収170万円以上 高齢者医療、520万人 政府調整

 政府は、75歳以上の高齢者が医療機関で払う窓口負担の1割から2割への引き上げを巡り、対象者を単身世帯で年収170万円以上とする調整に入った。所得上位38%の約520万人が該当する。引き上げに慎重な公明党とも協議し、4日の全世代型社会保障検討会議にも提案する構えだが、調整は難航しそうだ。

 菅義偉首相と麻生太郎財務相、田村憲久厚生労働相らが2日協議し、この案を軸に調整することで一致した。75歳以上の人が医療機関で支払う窓口負担は原則1…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです