第91回都市対抗野球 決勝の見どころ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ○…決勝の見どころ…○

 (18時・上が一塁側)

 狭山市(ホンダ)―東京都(NTT東日本)

 打力充実のチーム同士の大一番。先取点が勢いをもたらしそうだ。

 狭山市は今大会2本塁打8打点の4番・佐藤が好調だ。3番・井上、5番・辻野が機能すれば一気に主導権を握れる。先発は準々決勝で7回無失点の新人・朝山か。2回戦、準決勝と延長タイブレークで好投した8年目の福島につなぐ必勝パターンに持ち込みたい。

 東京都は、1番の向山から好機を作り、新人ながら4番の火ノ浦が還すパターンで得点を積み上げたい。試合ごとに打線を入れ替える飯塚監督の采配にも注目。先発は主戦格の6年目左腕・沼田だけでなく、準々決勝で7回無失点の右腕・堀も安定している。

この記事は有料記事です。

残り3129文字(全文3442文字)

あわせて読みたい