特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ロシア、来週末にもワクチン集団接種開始 プーチン大統領が指示、英米に対抗か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロシアのプーチン大統領=スプートニク通信・AP
ロシアのプーチン大統領=スプートニク通信・AP

 ロシアのプーチン大統領は2日、政府の会議で、医師や教員を対象にした新型コロナウイルスのワクチンの集団接種を来週末までに始めるよう指示した。国内で生産されたワクチンの量が近日中に200万人分に達する見込み。英米が月内の接種開始の方針を明らかにする中、自国のワクチンの有効性をアピールする狙いとみられる。

 プーチン氏は会議で、新型コロナ対策を担当するゴリコワ副首相にワクチンの生産態勢が整ってきたことを指摘し、「最初の一歩を行おう」と大規模接種に着手するよう指示した。接種は希望者に無料で行われる。露政府は11月の段階で集団接種の開始を来年1月とし、感染リスクの高い医師や教員への接種を前倒しする方針も示していた。露国防省も軍内で集団接種を始める方針を明らかにしている。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文834文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集