メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中古車販売好調 地方移住も追い風 「密」避けた交通手段 長野

地方移住者が増えていることなどを背景に中古車の売れ行きが好調だ=長野県松本市双葉のガリバー南松本店で2020年11月26日午前11時22分、坂根真理撮影

 「ウィズコロナ」時代の移動手段として車の人気が高まったことを追い風に、中古車が長野県内でも売り上げを伸ばしている。緊急事態宣言が解除された5月下旬以降、地方移住者の増加や「密」を避けた交通手段として需要が高まったことなどが背景にあるとみられる。中古車販売大手「ガリバー」の店舗を訪問して好調の理由を探った。【坂根真理】

 「ここまで売れるとは思っていませんでした。車は必要不可欠な移動手段。(コロナ禍でも)ニーズは衰えないですね」。松本市中心部「ガリバー南松本店」(同市双葉)の大倉康弘店長は話す。

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文996文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです