メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企業の従業員向けバスを「市民の足」に 実証実験スタート 静岡・湖西

シャトルバスに乗り込む湖西市民=静岡県湖西市の杏林堂新所原駅南店前で2020年12月2日午後2時9分、福沢光一撮影

 静岡県湖西市で、市内にある企業の従業員向けの送迎バス(シャトルバス)を市民の公共交通として利用する実証実験が始まった。

 実証実験の開始から間もなくの2日、デンソー湖西製作所(湖西市梅田)のシャトルバスに製作所から乗り込んだ梅田老人クラブ青空会の約10人は10分ほど先のドラッグストア・杏林堂新所原駅南店の前で下車した。名倉徳雄さん(74)は「小型バスだけれど、乗り心地はよかった。いつか免許を返納する時が来る。その時にこのようなバスがあると便利。市内を網の目のように走ってもらいたい」と期待した。

 実証実験は全国に先駆けた取り組みだ。市は2013年度からJR各駅周辺と市内各地区を結ぶコミュニティーバス・コーちゃんバスを平日に運行させてきた。ただし、予算の限界もあり、企業に対して、シャトルバスの「市民の足」としての利用に協力を要請。デンソーなどの4社が応じ、11月30日から実証実験を始めた。

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです