ホンダ、井上3ランで勝ち越し 日本一かけNTT東日本と決勝戦 都市対抗

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【東京都(NTT東日本)-狭山市(ホンダ)】五回裏狭山市1死一、二塁、井上が勝ち越しの3点本塁打を放つ(投手・沼田)=東京ドームで2020年12月3日、平川義之撮影
【東京都(NTT東日本)-狭山市(ホンダ)】五回裏狭山市1死一、二塁、井上が勝ち越しの3点本塁打を放つ(投手・沼田)=東京ドームで2020年12月3日、平川義之撮影

 第91回都市対抗野球大会は最終日の3日、ともに3回目の優勝をかけた決勝で、ホンダ(狭山市)とNTT東日本(東京都)が対戦した。

 ホンダは一回裏、四球と盗塁で2死二塁とすると、4番・佐藤が打球を中前に運び、ランナーが生還。幸先良く先制した。

 NTT東日本は二回表、5番・笹川の中前打と盗塁で1死二塁の…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

あわせて読みたい