eプロ野球5日開幕 「初舞台の元甲子園球児」と「リベンジに燃えるドラ1」に注目

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本ハムの佐藤優太=ⒸNPB ⒸKonami Digital Entertainment
日本ハムの佐藤優太=ⒸNPB ⒸKonami Digital Entertainment

 野球ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球」(パワプロ)を舞台にプロ野球12球団のプレーヤーが戦うeスポーツ大会「eBASEBALL プロリーグ(eプロ野球)」(日本野球機構、コナミデジタルエンタテインメント共催)が5日に開幕する。3年目の今季は「初舞台の元甲子園球児」と「リベンジに燃える18年度のドラ1」という2人に注目だ。

 eプロ野球は各球団4人のプレーヤーで構成。最大2人を前年から継続契約でき、残りはeドラフト会議でプロテストを通過した選手ら約50人から選ぶ。今年の会議は10月にあった。

この記事は有料記事です。

残り1107文字(全文1359文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集