メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おとなの週末

根岸の日本酒豊富な居酒屋!新鮮な大山鶏の串、和洋、アジア…幅広いメニューも必見☆

情報提供:おとなの週末

西日暮里にある鶏料理の名店「鳥のぶ」から独立して3年。もはや根岸を代表する居酒屋と言っていい。

日本酒Dining 根岸 川木屋(最寄駅:鶯谷駅)

懐深き日本酒と料理 気負いなく楽しめる下町の名酒場

まず料理の品書きを見れば、本店と同じ仕入れの新鮮な大山どりを使った串物に、正統派の和食から洋やアジアのテイストまでとにかく幅広い。ちなみにデザートも手作りで、店主・川木さんの「食べることが好き」って純粋な言葉が素直に伝わってくる。酒は「十四代」をはじめプレミア酒も置いている。が、たとえば「自然郷」のような一見地味だがしみじみ旨い銘柄がきっちり脇を固め、懐深く楽しませてくれるのだ。

大山どりももたたき、肉厚椎茸の肉詰めガーリックソース

850円、650円 1bab9f3fceb40490653a93546f4dab2d (手前)入荷日に朝挽きした新鮮な身を使用。直火で炙った皮目の香ばしさがたまらない。(奥)ジュワッと染み出す椎茸エキスに酒が進む

特製かつサンド

850円 846c10d7e0431bbb90120a0a375e4894 〆の人気メニュー。落としたパンのミミは揚げてココアパウダーをまぶし、懐かしのおやつ風に添えている

自然郷

グラス550円 5a4096e107cf4e5474ec50421cd18144 店主の今イチオシの銘柄で、フレッシュな飲み口の後から爽やかな余韻が続く

お店からの一言

a9c3f6dd067aa23121aced7d14cba553 店主 川木一伸さん 「日本酒はだいたい80種類くらい。料理とのマッチングを楽しんで」

日本酒Dining 根岸 川木屋の店舗情報

f2fd136dfef708c7224d4f43eae6f939 [住所]東京都台東区根岸3-11-5 [TEL]03-6883-3344 [営業時間]17時~24時(23時半LO) [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全24席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代300円別 [交通アクセス]JR山手線ほか鶯谷駅北口から徒歩3分 ※「根岸 川木屋」のメニュー価格は税別です

電話番号 03-6883-3344
撮影/貝塚 隆 取材/菜々山いく子 2019年10月号発売時点の情報です。

関連記事

[閉店]鳥焼 金太郎(焼き鳥/飯田橋)

鳥福(焼き鳥/渋谷)|渋谷で焼き鳥ひと筋

[やきとりテツ(焼き鳥/道玄坂)] 絶品鶏料理が目白押し

ビストロ ゴキゲン鳥|新鮮な大山どりを使用した「鳥わさ丼」がなんとワンコイン!(焼き鳥/渋谷)

酉玉 神楽坂店|バリエーション、使い勝手は自由自在(焼き鳥/神楽坂)


情報提供:おとなの週末

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センバツ21世紀枠候補・知内 過疎の町の宝が掲げる「全員が脇役、全員が主役」

  2. センバツ21世紀枠 候補校紹介/1 知内(北海道) 「聖地」再訪へ、打撃強化

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです