連載

第91回都市対抗野球

毎日新聞デジタルの「第91回都市対抗野球」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

第91回都市対抗野球

NTT東、涙の準V 「いい試合だった」 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本(東京都)-ホンダ(狭山市)】九回表NTT東日本無死一塁、下川が右前打を放つ=東京ドームで2020年12月3日、平川義之撮影
【NTT東日本(東京都)-ホンダ(狭山市)】九回表NTT東日本無死一塁、下川が右前打を放つ=東京ドームで2020年12月3日、平川義之撮影

 第91回都市対抗野球大会最終日の3日、決勝に臨んだ東京都・NTT東日本は、狭山市・ホンダに1―4で惜しくも敗れた。初回に1点を先制されたものの二回に主将・喜納淳弥内野手の適時打で同点に。だが五回に相手打者の3点本塁打で突き放され、悲願だった3年ぶりの優勝は果たせなかった。向山基生外野手が久慈賞(敢闘賞)に選ばれ、熊谷組(休部)で活躍した父隆康さんに続く“親子受賞”を飾った。【川村咲平、井川諒太郎、李英浩】

この記事は有料記事です。

残り1649文字(全文1854文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい