特集

関西 新型コロナくらし情報

関西の新型コロナに関する情報をお伝えします。

特集一覧

新型コロナ 大阪市の飲食店、上下水道料減免 来年1~3月検針分 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪市は3日、新型コロナ感染症の影響を受ける飲食店を支援するため、上下水道料金の減免制度を始めると発表した。2021年1~3月に検針する分の料金について、支払いを猶予した上で、売上額の減少に応じて減免するという。

 市水道局によると、対象は酒類を提供する飲食店や、これらの飲食店が入るビルの事業者のうち、新型コロナの影響が見込まれる事業者。12月下旬に支払い猶予の受け付けを開始し、21年4月以降に減免申請の受け付けをする予定。

 減免の詳細は現在検討中で、12月下旬に市のホームページなどで公開する。問い合わせは水道局お客さまサービス課(06・6458・1132)。【田畠広景】

あわせて読みたい

注目の特集